• DACCO
  • Citation Bluejet
  • Jtix Co.,Ltd

お客様の声

航空関係者の間で口コミで広がり、今や航空業界で、プロフェッショナルUVケアの代名詞となったブルージェット UV エキスパート。
ご愛用者様からこんな喜びの声が届いています。

外資系貨物航空会社 エアバスA300 国際線機長 S.Nさん

写真

香港を拠点として、中国、台湾、シンガポール、タイ、そして日本を高高度で飛行していると、肌が痛くなるほどの紫外線の強さには、操縦席でいつも悩まされていました。
ブルージェットUVは、容器も他のUVと違いチューブ式ではないので、気圧の変化にも問題なくフライトバックに入れても漏れない構造なので、安心して毎回のフライトに持っていきます。使用感もやわらかなので、毎回のフライトはもちろんのこと、タイなどの赤道近くに滞在するときや、日本で家族とレジャーに行く時なども欠かさず使用しています。

国内線機長 M・Tさん

写真

地球の環境変化が原因でしょうか、近年紫外線の強さが操縦席で気になり日焼け止めクリームを使用するようになりました。チューブ式のものは気圧の変化で容器がつぶれるので中身が出て困ったことがありました。ブルージェットUVは、さすが同じパイロットがプロデュースしただけあって安心して操縦室にも持ち込めます。使用感がとてもよく、今まで使っていたUVみたいに白くならないで、なめらかに伸びるので毎回のフライトで使用しています。ドライブなどの日常生活でも手放せなくなりました。

自家用機オーナーパイロット 会社役員  H・Nさん

写真

小型機のウインドシールドには紫外線対策がないので、ブルージェットUVは毎回のフライトに欠かせません。飛行機オーナーの間でも好評です。容器も真空式なので、安心して飛行機に積んでいけるのが嬉しいです。

国内線女性機長 T・Mさん

同業のパイロットから教えてもらって以来すっかり愛用者です。これまで紫外線のことはわかっていながら、お化粧とは両立せず、結局のところ紫外線+乾燥で、操縦席でいつも悩んでいました。でもブルージェット UV エキスパートに出会ってからは、まずこれを下地にメイクができるので、助かっています。保湿成分やハリを保つ成分のせいもあって、長時間のフライトでも肌のコンディションばっちりです。保湿のよさがフライト後によくわかります。バッグに入れて日本中を飛び回っています。友人のCAにも勧めさせて頂きました。

このページのトップへ